エゾウコギと健康

エゾウコギと健康にいいこと、いつまでも若くはつらつとしていたいから、アンチエイジング情報など、その他身体にいいことや耳寄り情報を紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

エゾウコギと高血圧症

エゾウコギには、降圧作用があるピノレジノール・ジグリコサイド等のリグナン化合物が含まれます。さらに、インフラキシジンとエレウテロサイドBのクマリン系化合物には、血管拡張作用があります。



エゾウコギには、さらに、クロロゲン酸やジカフェオイルキナ酸と呼ばれる過酸化脂質の生成を抑制する成分が含まれています。



過酸化脂質は、肉類を摂取すると、体内で、その脂質の成分の脂肪酸の一部が活性酸素によって酸化されることで作られるもので、過酸化脂質が血液中で増えると、血液がどろどろになり、血液の流れが悪くなります。



血流が悪くなると、細胞の活動に必要な酸素や栄養分が血管の各細胞にいきわたらなくなり、その結果、血管の柔軟性が失われ脆く破れやすくなります。血管が柔軟性をなくすと高血圧の原因となります。つまり、過酸化脂質は、高血圧症の原因のひとつといえるんです。



エゾウコギは、ビタミンEよりも強い過酸化脂質抑制作用を持つといわれるジカフェオイルキナ酸をはじめとして、様々な、過酸化脂質抑制作用を持つ成分が含まれていることで高血圧の予防に効果があると考えられます。



さらに、エゾウコギを摂ることは、ピノレジノール・ジグリコサイド等のリグナン化合物の、降圧作用や、インフラキシジンやエレウテロサイドBのクマリン系化合物による、血管拡張作用などにより、高血圧症の改善に効果があると考えられます。

エゾウコギ サプリメント 最新一覧 By 楽天
  1. |
  2. エゾウコギと高血圧症

スポンサードリンク



スポンサードリンク




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。