エゾウコギと健康

エゾウコギと健康にいいこと、いつまでも若くはつらつとしていたいから、アンチエイジング情報など、その他身体にいいことや耳寄り情報を紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

冬季性うつ病とエゾウコギ

エゾウコギ冬季性うつ病に有効と思われます。冬季性うつ病(季節性感情障害)というのは、まさに冬だけに見られる心の病です。



冬季性うつ病の症状としては、物事に集中できなかったり、今までやってきた仕事がうまくこなせない、体がだるい、なんだか悲しくて泣けてくる、自己嫌悪に陥りやすいなどがあり、これらの症状が晩秋から冬の間だけに現れることで冬季性うつ病といいます。そして、春になると冬眠から目覚めた動物の様に元気になるのが特徴です。また、眠くて仕方がない、甘いものや炭水化物がやたらと食べたくなるといった症状もあるようです。



冬季性うつ病の原因は、日照時間が晩秋から冬にかけて短くなることだといわれています。日照時間が短くなると、体内時計物質といわれるメロトニンが過剰になり、神経伝達物質のセロトニンが減少して、睡眠や精神面に影響を与え、うつ症状が現れるといわれています。冬が長い東北や北陸では、冬季うつ病に悩む人が多いといわれるのもこのためです。



冬季性うつ病には光療法が効果的とされています。日中なるべく日の光を浴びるように工夫して生活するという療法です。それにエゾウコギを加えるとより一層効果的といえます。エゾウコギには7種類の配糖体が含まれていて、それらが、脳下垂体を刺激して体の管理能力を高めたり、臓器を動かすホルモン分泌などを促進したりします。その結果、循環器系や消化器系の働きが健全になり、最終的には体の本来の機能の働きを取り戻すことでうつ症状の様々な症状から開放されると考えられます。



うつ病は、風邪などと違って、本人が病気だとの自覚を持ちにくい病です。なんとなく、いつもと違うと感じたら、冬季性うつ病を疑ってみてはどうでしょうか。
エゾウコギ サプリメント 最新一覧 By 楽天
  1. |
  2. 冬季性うつ病とエゾウコギ

スポンサードリンク



スポンサードリンク




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。