エゾウコギと健康

エゾウコギと健康にいいこと、いつまでも若くはつらつとしていたいから、アンチエイジング情報など、その他身体にいいことや耳寄り情報を紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

エゾウコギとβ―エンドルフィン

エゾウコギには脳内モルヒネといわれるβ―エンドルフィンの血中濃度を上げる効果があるとされています。



β―エンドルフィンは麻薬であり強力な鎮痛剤として知られるモルヒネと化学構造が似ているために、脳内麻薬または脳内モルヒネと呼ばれています。



エンドルフィンは、子牛や豚の脳から発見されたもので、アルファ、ベータ、ガンマの3つのエンドルフィンがあり、β―エンドルフィンはその中でも苦痛を取り除くときに最も多く分泌されます。



β―エンドルフィンが分泌される例としては、マラソンなどで過酷なスポーツをしていると、脳内でそのストレスを軽減するためにβ―エンドルフィンが分泌され、やがて快感や陶酔感を覚える「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる現象が起こることがよく知られています。また、β―エンドルフィンは性行為の際や、おいしいものを食べたときなどにも分泌されることが分かっています。



β―エンドルフィンは、脳内の下垂体から分泌されるホルモンです。気持ちを高揚させ、肉体的・精神的苦痛、疲労感を軽減し、その鎮痛作用は、モルヒネの6.5倍といわれています。



β―エンドルフィンは、鎮痛作用をもたらすだけでなく、脳を活性化し、精神的ストレスの解消に効果があり、免疫細胞の防御反応を強化する作用もあります。



心身ともに疲労を感じているときは、T細胞やB細胞、NK細胞などの免疫細胞も明らかに活性が下がっていることが確認されています。エゾウコギにはβ―エンドルフィンの分泌を促進することで、免疫細胞を活性化したり、増殖したりして、体の防御機能を高める働きがあるといえます。

エゾウコギ サプリメント 最新一覧 By 楽天
  1. |
  2. エゾウコギとβ―エンドルフィン

スポンサードリンク



スポンサードリンク




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。