エゾウコギと健康

エゾウコギと健康にいいこと、いつまでも若くはつらつとしていたいから、アンチエイジング情報など、その他身体にいいことや耳寄り情報を紹介します!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

極楽浄土、彩り新たに 永観堂・阿弥陀堂 天井画の一部復元

ゲルギエフ/ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
 浄土宗西山禅林寺派総本山・永観堂禅林寺(京都市左京区)で阿弥陀(あみだ)堂の天井画の彩色復元が一部完成し、一般公開されている。本尊の「みかえり阿弥陀如来像」(重要文化財)も1年ぶりに阿弥陀堂へ戻った。
 阿弥陀堂は1607年、大阪の四天王寺の曼荼羅(まんだら)堂を移築、改修したとされ、京都府指定文化財になっている。内陣の天井や柱の彩色がはげ落ちていたため、昨年から4年がかりで調査、復元に取り組んでいる。
 今回は内陣南側の彩色の復元を終えた。
厳選情報を入手したい場合はこちら!
情報ASPのインフォトップ
極楽浄土を表現しており、太鼓のばちや蓮(はす)の花を持った天女は、緑や朱色の鮮やかな衣をまとって柔和な表情をたたえる。周囲の柱には金箔(きんぱく)が張られた。
 復元作業に伴って瑞紫殿へ移されていた本尊も、1年ぶりに安置された。参拝者は阿弥陀如来が振り向いた姿と、天井の彩色が一緒に楽しめる。
 同寺は紅葉に合わせ、6日から12月5日まで「秋の寺宝展」も催し、国宝の仏具「蓮華文磬(れんげぶんけい)」など約50点を展示する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース
ゲルギエフ/ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
  1. |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンサードリンク



スポンサードリンク




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenkotyomei.blog33.fc2.com/tb.php/2-15d5d9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。